エナジータッピングとは?



エナジータッピングは、あがり症、スピーチの緊張、ストレス、気分の落ち込み、将来の不安、高所恐怖など、ネガティブな感情を約3分で解消し、本来持っている力を発揮するための方法です。

やり方はとても簡単です。体の特定のポイントを自分でトントンと叩くだけです。性別・年齢にも関係なく効果があり、副作用もありませんのでどなたでも安心して使えます。

また1日3分のエナジータッピングで心も体もリラックスできますので、忙しい現代人にとってはなくてはならない必須のセルフケア・スキルです。

エナジータッピング前と後の血液の変化

●エナジータッピング前の血液の状態

血液中の赤血球同士がくっつき、
いわゆる『ドロドロ血』の状態

◎ドロドロ血だと・・・
肩こり・腰痛、ボーっとする、イライラする、病気になりやすい、肌荒れ(くすみ・吹き出物等)、手足の冷え などが起こりやすくなります。


10分間のタッピングをした後に、血液の状態を再び調べてみると・・・
 ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓

●エナジータッピング後の血液の状態


血液中の赤血球の連鎖がなくなり、ばらばらに離れ、いわゆる『サラサラ血』の状態

◎サラサラ血だと・・・
集中力が高まる、やる気が出る、病気になりにくい、体が冷えにくい、傷の治りが早い、美肌になる など、体の調子が良くなります。

いかがでしょうか?

これまでに10代の学生さんやOL、サラリーマンから歯科医、経営者といった幅広い職業の方々(延べ1300人以上)が学ばれ、より快適な毎日を送られています。

また、今までのエネルギー心理学は、「マイナス感情をゼロにする」ものだといわれてきました。
さらにエナジータッピングでは、エネルギーの伝送センターであるチャクラを活性化させるチャクラ・トランスワーク※を使い、プラス情動を引き出します。
つまり、マイナス感情をゼロにするだけではなく、プラスにしてしまうのです。

また、チャクラ・トランスワークは、既存のタッピングの枠を超え、タッピングポイントを使わない方法を採用していますので、日常生活にさらに活用しやすいものになっています。
※上級コースにて公開中です。


 体への効果  カラータッピング  体験者の声
 エネルギー心理学の系譜  他のタッピング法との違い  

各種お申し込み

セミナーは定員になり次第、 受付を終了となります。
お申し込みはお早めに!

今すぐセミナーに申込

「セミナーに参加できない!」
自宅学習エナジータッピング
ホームスタディパッケージ

今すぐ教材に申し込む